Entries

スポンサーサイト

禅の世界

私が20歳の頃、シャーリー・マクレーンの著書「アウト・オン・ア・リム」が発売された。理解できるコトとよくわからないコトもあったけれど、とにかく読んでみた。その中で、午前中にストレッチや瞑想をする生活というくだりがありました。その頃の私は生まれて初めて社会に出て、右も左もわからず、しかもフリーランスのアシスタント時代で、朝はギリギリまで眠くて、余裕のない時間に振り回されていたので、そんなー、スゴいな...

春分点

精神世界研究家・西洋占星術研究家の松村潔先生のゼミは、新しい解釈、斬新な発想、多面的な学びで、あまりにも刺激的で面白い。と、同時に、ベーシックで基礎的で揺るがない大事なコトを何度もおっしゃる。松村潔先生のゼミに2005年から参加して、それまで以上に、より1年のサイクルを客観的に見下ろすようになった。松村潔先生は、春分とは種をまき →原因となり夏至に成長して →水々しくどう成長させるか?秋分に刈り取り...

10年振りの大雪

2014年の2月は、東京でも雪の多い冬となりました。東京に大雪が降りました。吹雪いていました。そして静かな静寂の夜がありました。その直前、2014年1月31日の新月は、水瓶座11°で起こりました。松村潔先生の著書「増補改訂版・神秘のサビアン占星術」よりサビアンシンボルでは、『沈黙の時間に自分の人生を変える新しい霊感を受け取る男。』とあります。ーその解説としてー裸で単純な「わたし」に、沈黙のなかで、...

自己紹介

私は、学びの者です。2005年頃から松村潔先生の講座に参加するようになりました。最初は、「オーラを見る練習会」でした。そして、恵比寿アカデメイアでの「東京星図」の講座へ。それからは、松村潔事務所@千駄ヶ谷・小林ビルの講座に通いました。2010年から参加していた「くらやみカフェ・リモートビューイング」の中で菊地文人先生が特別講師として誘導をされました。それは、東日本大震災の直前、2011年3月3日で...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。