Entries

スポンサーサイト

谷原由美先生のインナーチャイルド

今日の私があるのは、奇跡のような必然が重なって、パイ生地のように折り重なって、そうして、今、ここにいます。いくつかの印象的な出来事がありました。2012年は、お導きが ハンドルを大きく切り始めました。2012年の秋から始まった、松村潔先生のθ波研究会 というゼミが毎週水曜日にあり、通い続け、2013年の春、やっと、私の順番がまわってきて、私の冥王星に入って行きました。その時、松村潔先生から「インナ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。