FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://joshuajoshua.blog.fc2.com/tb.php/55-c07ad96c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2018年秋・11月16〜18日・禅の旅のタイムスケジュール

雲水の星覚さんと行く禅の旅 in 永平寺&天龍寺(福井県)

2018年11月16〜18日(金土日)二泊三日



ベルリン在住の雲水・星覚さんがライフワークとして、
50回以上も永平寺&天龍寺にご案内下さっている禅の旅です。

星覚さんが修行された永平寺での朝課参禅や応量器飯台稽古などは、
普段の日常生活ではなかなか味わえないお作法です。
禅を実践される先輩たちから丁寧に受け継ぐ作法は、
初めての方でも楽しみながら、しかも本格的な禅との出会いの機会として
修行を体験していただけます。



「オトナの学童・禅の旅」コラボのはじまりです。



私が2013年に参加した禅の旅のスナップ写真と共に、
過去に行われた禅の旅のタイムスケジュールを見ながら、
旅の大きな流れを確認してみましょう。


<旅程>



寺院の都合によりスケジュールは変更になる場合があます。
当日の指示に従ってください。



11月16日(金)

06:00 集合 (東京都渋谷駅)出発
13:00 現地到着(愛宕山、永平寺内散策)
15:00 天龍寺にて到着の拝
17:00 薬石(夕食)
18:00 坐禅指導、坐禅
21:00 開枕(#2)


11月17日(土)

03:00 振鈴(起床)
03:20 暁天坐禅
04:30 永平寺での朝課参禅(#3)
07:30 天龍寺にて応量器飯台稽古(#4)
09:00 作務 永平寺境内散策
11:30 中食(昼食、天龍寺にて応量器飯台)
14:00 作務
15:00 浴司(公共の温泉へ)
17:00 薬石、茶話会(土曜参禅会、講義「正法眼蔵随聞記」(#1))
18:00 坐禅
21:00 開枕


11月18日(日)

03:00 振鈴(起床)
03:20 暁天坐禅
04:30 天龍寺にて朝課参禅
07:00 小食(朝食、天龍寺にて応量器飯台)
08:30 作務(洗濯、掃除など後片付け)
12:00 天龍寺出発 (休憩を入れながら)
19:00 渋谷駅到着予定。 解散




#1 :道元禅師が語った「正法眼蔵」の真髄を弟子が記録した「正法眼蔵随聞記」を拝読、老師と対話します。


#2 :枕を開くと書いてカイチン。男性は坐禅堂で、女性は女子参禅寮で就寝します。寝ることも能動的な修行です。


#3 :朝は大本山永平寺のお勤めに参加。100名以上の雲水たちと大人の身長ほどもある木魚のリズムに合わせて荘厳な読経を体験。その後永平寺の雲水に山内を案内してもらいます。


#4 :雲水たちが使用する応量器という特別な器で作法に従った食事をします。機能美を追求したシンプルで美しい所作は茶道の源流にもなっています。






東京と福井の往復は、星覚さんの運転する「禅ワゴン」に乗り込んで参ります。
のれんが ウエルカムの手招きしているようでした。

永平寺2018用







永平寺に到着して愛宕山に登り、山頂から辺りを見渡すと、
永平寺は森そして山の中にあることがわかります。
大昔、運搬車などない、この山に永平寺を造った先人たちの事がよぎります。


永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用






天龍寺で到着のご挨拶です。
現代ではピンポーンと鳴らしますが、これも大仕事です。
応量器を使うお稽古や坐禅を体験します。



永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用





ようこそ、永平寺へ。
永平寺境内の散策です。



永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用


永平寺2018用

永平寺2018用

永平寺2018用






なかなか充実した盛りだくさんの三日間を
イメージして想像していただけたでしょうか?


改めまして、
禅の旅の概要をまとめていきます。


<禅の旅 in 永平寺&天龍寺 概要>



開催日: 2018年11月16〜18日(金土日)


集合: 渋谷駅周辺(詳細は参加者にお伝えします)
*現地集合・解散をご希望の方はお気軽にご相談ください。



宿泊先: 天龍寺(福井県吉田郡永平寺町松岡春日1−64)


定員: 8名 *男女とも可


参加費: 50,000円(税込)
禅ワゴンでの移動費用、現地での食費(計5食)と移動費用、宿泊代、拝料、講義費用、保険加入費用込み。
初日、最終日の禅ワゴン移動中の食事、2日目の湯料は含みません。


◎男女は別ですが、個室対応はしておりません。
◎貴重品の管理は各自でお願いします。



持ってきた方がよいもの:
・洗面用具
・動きやすい服装(坐禅を組むのに適した、ゆるやかでしめつけない服装であればどのようなものでも構いません)
・防寒具(11月の北陸はかなり冷え込みます。十分温かい服装をご用意ください)
・動きやすい靴(初日に愛宕山に登るほか、天候によって外で作務をする場合がございます。スニーカーなど動きやすい靴をご用意ください)
・タオル、バスタオル(簡易シャワーを使用可能です)


予約: 件名を「禅の旅」とし、お名前(フルネーム)、メールアドレス、生年月日・年齢(保険に加入しますので)携帯番号、緊急連絡先を明記の上、
tour ◆ unsui.net (◆ を @ に変えて下さい)まで、その旨メール下さい。

お申し込み後、こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで5日以内にお振り込み下さい。(振り込み手数料はご負担下さい)
ご入金確認次第、お申し込み完了とさせていただきます。
定員がございますので、ご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もしも2日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
その場合は、 Twitter @Barchetta18 でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


<キャンセルについて>



お申し込み頂いた時からキャンセル料が発生します。
あらかじめご了承下さい。

◎開催1ヶ月前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振り込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。

◎開催2週間前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振り込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。

◎開催7日前から〜前々日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は70%とし、振り込み手数料を除く料金の30%を返金いたします。

◎開催前日から〜当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。




<お願い>


◎主催者として、こちらでは万全の旅のために、保険に加入いたします。
◎ご自身でも保険加入されたい方は、どうぞご自身の判断で行いますようお願い致します。



     
以上の2点につきましては、お申し込みいただいた時点でメールなどでお伝えいたします。





禅の旅の途中、万が一の事故、怪我、盗難を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねることをご了承ください。こちらでも保険には加入いたしますが、気になる方はご自分で個人用の旅行保険に加入するようお願い致します。

*上記をよくご覧いただき、内容をご了承の上、お申し込みください。







2012年、ベルリン在住の雲水・星覚さんの坐禅会に出会って、
2013年には、星覚さんのライフワーク「禅の旅」に参加しました。
まさか自分が 将来に「禅の旅」の主催をする事になるなんて、
思いもしませんでした。


私らしい「オトナの学童」と 「禅の旅」の融合のはじまりです。






ジョシュア




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://joshuajoshua.blog.fc2.com/tb.php/55-c07ad96c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。